特許出願の書式

平成21年1月の変更点

1.刊行物等提出書の追加

オンラインで刊行物等提出書がオンライン提出可能になったことに伴い、刊行物等提出書の記録例を追加しました。

 

2.手数料等納付方法の口座振替の追加

手数料等納付手続において口座振替が可能になったことに伴い、手数料関係の説明に口座振替の記録例を追加しました。

 

 

3.明細書の国際共通様式の採用

2007年11月、日米欧の三極特許庁は、三極特許庁会合において、三極いずれの特許庁にも共通して特許出願することができる共通の明細書等の様式(共通出願様式)について合意しました。それを受け、日本語明細書の推奨項目、記載順が、以下のとおり変更となります。これにあわせ、本ガイドの明細書の記録例を変更しました。

 

旧様式   新様式 説明
【書類名】 明細書   【書類名】 明細書  
【発明の名称】 スキャナ

【発明の名称】 スキャナ 必ず【書類名】明細書の次の行に記録します。
【技術分野】

 【0001】

本発明は、走査位置の・・・

【技術分野】

 【0001】

本発明は、走査位置の・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
【背景技術】

 【0002】

従来のイメージ装置の・・・

【背景技術】

 【0002】

従来のイメージ装置の・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
    【先行技術文献】

以下の2項目を記録する場合は、先に 【先行技術文献】と記録します。

  • 【特許文献】
  • 【非特許文献】
【特許文献○】

 【特許文献】

 【0003】

  【特許文献1】・・・

 項目名→段落番号→内容の順に記録します。

 

内容には、文献番号(【特許文献○】)と文献名を記録します。○には1からの連番を振ります。

【非特許文献○】

 【非特許文献】

 【0004】

  【非特許文献1】・・・

 項目名→段落番号→内容の順に記録します。

 

内容には、文献番号(【非特許文献○】)と文献名を記録します。○には1からの連番を振ります。

【発明の開示】

【発明の概要】 以下の3項目を記録するときには、先に【発明の概要】と記録します。
  • 【発明が解決しようとする課題】
  • 【課題を解決するための手段】
  • 【発明の効果】

【発明の概要】→段落番号→内容の順に記録することも可能です。

【発明が解決しようとする課題】

 【0003】

解決しようとする問題は・・・

 【発明が解決しようとする課題】

 【0005】

解決しようとする問題は・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
【課題を解決するための手段】

 【0004】

本発明は、・・・

 【課題を解決するための手段】

 【0006】

本発明は、・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
【発明の効果】

 【0005】

本発明の効果として・・・

 【発明の効果】

 【0007】

本発明の効果として・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。

 

【図面の簡単な説明】

 【0008】

 【図1】実施例1の図

 【図2】実施例2の図

項目名→段落番号→内容の順に記録します。

 

内容には、図番号(【図○】)と図の説明を記録します。図を2つ以上記録する場合は、1からの連番を振ります。

 【発明を実施するための最良の形態】

 【0006】

ハウジング内又は・・・

【発明を実施するための形態】

【0009】 ハウジング内又は・・・
項目名→段落番号→内容の順に記録します。

【実施例1】

 【0007】

本発明の実施例1を・・・

【実施例2】

 【0008】

本発明の実施例2を・・・

 【実施例1】

 【0010】

本発明の実施例1を・・・

 【実施例2】

 【0011】

本発明の実施例2を・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。

実施例を2つ以上記録する場合は、1からの連番を振ります。

【産業上の利用可能性】

 【0009】

本発明の活用例として・・・

【産業上の利用可能性】

 【0012】

本発明の活用例として・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
【図面の簡単な説明】

 【0010】

  【図1】実施例1の図

  【図2】実施例2の図

   
【符号の説明】

 【0011】

1:ハンドスキャナハウジング

2:入力書面

【符号の説明】

 【0013】

1:ハンドスキャナハウジング

2:入力書面

項目名→段落番号→内容の順に記録します。

 

 

【受託番号】

 【0014】

・・・

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
微生物の寄託について付された受託番号は、その微生物名の次に記録します。

 【配列表フリーテキスト】

 【0012】

配列表の他の情報の内容を記載

【配列表フリーテキスト】

 【0015】

配列表の他の情報の内容を記載

項目名→段落番号→内容の順に記録します。
【配列表】

【配列表】

配列表は別ファイルに記述し、そのファイルをリンクします。


添付書類は、従来「請求の範囲、明細書、図面、要約書」の順で記録されていましたが、「明細書、請求の範囲、要約書、図面」のように順番が変更となりました。

特許庁ホームページより
特許庁ホームページより

 1.【発明の名称】の下に【発明の詳細な説明】があると、エラーになる。

 2.【先行技術文献】の上に【0004】があると、警告になる。

弁理士紹介
弁理士紹介
意匠写真 スタジオ プロ 六甲 神戸
意匠写真スタジオ完備

 

〒658-0081神戸市東灘区田中町1-2-1うはらビル2F

JR摂津本山駅より徒歩3

TEL.  (078)862-6555

FAX.  (078)862-6599

info(@)uhara-po.com

()は外してください。

営業時間 9:00-19:00

休み  土・日・祝日

神戸市うはら特許事務所
note
note