申請書に押印する印鑑について

 

 

申請書(登録名義人の表示変更登録申請書など)に押印する印鑑について、特許庁は、申請人個人を特定できる認印は可としています。また、法人の場合は、代表者印と認められる印鑑は可としています。

 

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/touroku/jitumu_qa.htm#anchor2q06 

 

 

ただし、いずれの場合も、判読不明な印鑑や代表者印と認められない印鑑を使用している場合には印鑑証明書の提出を求める場合があります。

 

 

例えば、申請人の氏名が「特許 太郎」である場合に、「発明」と読める印影の印鑑を押印すると、「手続補正指令書」が発送されます。その理由は以下の通りです。

 

 

 「申請書が方式に適合しません。本申請には、申請人の押印がありません。申請書に押印された印鑑は、印影から申請人氏名が読み取れないため、真正な押印とは認められません。

 

これには「手続補正書」で対応します。

 

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/touroku/jitumu_qa.htm#anchor2q07

 

知的財産普及活動
知的財産普及活動
意匠写真 スタジオ プロ 六甲 神戸
意匠写真スタジオ完備

〒658-0081神戸市東灘区田中町1-2-1うはらビル2F

JR摂津本山駅より徒歩3

TEL.  (078)862-6555

FAX.  (078)862-6599

営業時間 9:00-19:00

休み  土・日・祝日

神戸市の特許事務所です。
神戸市の特許事務所です。